駿河湾でつかまえて

タビとカンゲキ。写真撮ったり絵を描いたり。

【静岡 日本平】ご近所ハイキング

私、海外旅行に行った後は日本の里山に行きたくなるらしく、今回もロシアから帰ってきてから登山したい欲がすごかったので、近場でそれを満たしてきました。

今回チャレンジしたのは日本平ハイキングコースです。

静岡に三十年以上住んでるのに日本平の頂上行ったことないなそういえば。

県立美術館からスタートしました。

f:id:ab7ab7:20181010105933j:plain

 

こまめに看板が立ってるのでさすがに迷わなかった。

もちろん事前にネットとかでめちゃくちゃ調べて地図も持って行きました。

 

美術館の脇の山道を下ってくと神社がありました。山の神…。名前がストレート。箱根駅伝っぽくもある。

 

f:id:ab7ab7:20181010110702j:plain

 

しばらく舗装された道路を歩きますが、自然がいっぱいなので楽しい。

 

f:id:ab7ab7:20181010110805j:plain

 

↑違う実(花?)かと思って撮ったんだけど後々写真をよく観たら同じだったわ↓

 

f:id:ab7ab7:20181010110817j:plain

 

やさしさのように見えてなんか罠のような気もする「お知らせ」…

f:id:ab7ab7:20181010111408j:plain

次のポイントはお寺のはずだけどなかなかお寺が現れない…本当にこの道で合ってるのか??迷いようがない一本道だったはずだが??…と不安になったころにお寺が現れた!そして110段ある階段が…。うげーとなるが上るしかない。上った。

f:id:ab7ab7:20181010112734j:plain

本堂の左手から山道に入ります。

道は踏み固められてるのでわかりやすい。ありがとう先人たち。整備してくれた役場の人たち。

 

わりとすぐにこのコースのハイライト、切通区間に到達!秘境感ある~テンション上がる~↑↑

ここ通るときすごいひんやり感がある。虫もいるけど…

f:id:ab7ab7:20181010113840j:plain

屋久島っぽい。屋久島行ったことないけど。(来年の夏くらいに行きたい!)

f:id:ab7ab7:20181010113755j:plain

 

ここ通りすぎるとまぁ普通の山道なんですけど、ゴルフコースを右手に見つつ階段をひたすら上る区間が、運動不足の脚には地獄だった。階段めっちゃしんど!!

 

なんやかんや山道が終了すると日本平ホテルとか会社の寮とか民家とかあるところに出ました。なんかおしゃれな柵。

f:id:ab7ab7:20181010120927j:plain

 

2時間くらい歩いたかな?日本平山頂に到着!

しかしタイミングが悪いことに展望回廊みたいなのを新しく作る工事中だったらしく展望がいまいち!運のなさ!!1か月後に完成するらしい。また来るしか…。

でも富士山は見えた。清水~由比くらいが見えるのかな。こうしてみるといい街だな。

f:id:ab7ab7:20181010124110j:plain

テレビ塔があるんだけど近くで見るとなかなかかっこよかった。そして写真が曲がった。

f:id:ab7ab7:20181010123705j:plain

 

お土産物屋兼レストランが2軒ほどあり、山菜そばを食べた。桜エビがおいしかった。大根おろしの上にのってるやつです。素直に桜エビのかきあげそばにすればよかったかもしれない。あと出された玄米緑茶がめちゃくちゃおいしかったな。なんやかんや静岡満喫できるのかも。レストランは観光バスできた団体さんが結構いて賑わっていました。登山中は誰ともすれ違わなかったのだが…(帰りに一組の親子とすれちがった)

f:id:ab7ab7:20181010130617j:plain

 

 

 

頂上にお店があるとトイレもきれいだし自販機もあるし初心者にはありがたいですな。

 

とはいえ頂上でやることもそんなないのでさくさく来た道を戻ります。

地獄の階段上りでへろへろになっていたからか行きには気づかなかった木とか花とかもあったり。

おもしろい実のなり方。花梨?

f:id:ab7ab7:20181010133848j:plain

ピンクのふさふさ。光に当たって光っててきれいだった。

f:id:ab7ab7:20181010134400j:plain

そういえば今回ヤフオクで買ったMILLETのリュックを初めて背負って登ったんですけど(それまでは街用のリュック使ってた)あまり重さを感じなくて登山グッズってすごいなーーと思いました。肩からおろして手で持つと「おっっも!!」ってなるのに。

 

そんなこんなで帰りは1時間半くらいだったでしょうか。無事に出発地点の美術館に戻れました。

ものすごい糖分を欲していたので、そういえば近くにたい焼き屋さんがあったことを思い出し直行!!

f:id:ab7ab7:20181010144829j:plain

う、うまーーーーー!!

無心でバクバクぺろりと食べてしまった。こんなたい焼きをおいしいと思ったことはないかもしれない。つぶあんと芋あんがダブルで入ってておいしいのでこのハイキングコースの帰り道にはおすすめです。

 

山登りのよいところは登った後のごはんがめちゃくちゃおいしいところとお風呂がめちゃくちゃ気持ちいいところとめちゃくちゃ熟睡できるというところだと思っている。普段出力60%くらいの省エネで生きているので体力的にぐったりとなることがそんなにない(心理的にはある)ので疲れるのが気持ちいいんですよねー。

 

目標として「山の頂上でカップラーメン食べる」というのを掲げてますので、次はカップラーメンを持ってどこかの山に登ろう。そして帰りに温泉に寄ろう。

もっと若いころは山登りなんて興味なくてむしろ大っ嫌いだったのに人間変わるものですわ。独身アラサー以上の女性が山登りに惹かれる気持ち、今はめちゃくちゃわかりますわ。登りたいよね~山!!

ツアーとかも参加してみたいし、いずれ山小屋にも泊まってみたい。トイレ&風呂問題が気がかりではあるが…。夢が広がるぜ!!とりあえずモンベル行ってグッズ揃えよー!