駿河湾でつかまえて

タビとカンゲキ。写真撮ったり絵を描いたり。

【宝塚】禁断の扉・タカラヅカ

f:id:ab7ab7:20140819204003j:plain

その3。
阪急電車に乗って、京都から宝塚へ。

宝塚駅には阪急と駅ビルみたいのがあって、思ってたよりにぎやか。(事前調査でご飯食べるとこをネットで探したりしたが、全然情報がなくて、何もない辺鄙なところなのではと懸念していた。喫茶店とかは何軒かあった。)

f:id:ab7ab7:20140810135130j:plain

駅からすぐ「花の道」という整備された歩行者天国があって、そこを進んで行けば宝塚の劇場や手塚治虫ミュージアムがある。

f:id:ab7ab7:20140810134641j:plain
なかなか綺麗な金持ちが住んでそうな街で、ほっとした。宝塚観に行くテンションが保たれて良い。汚れた街を通って宝塚を観に行きたくないもんなぁ。舞台やコンサートは非日常を味わいたくて観に行くから、導入部である劇場への道のりも結構重要だと思うのだ。
f:id:ab7ab7:20140810135210j:plain
こんなかんじで宝塚のポスターを貼っている店が多い。美容院とか。
「愛するあの人へ差し入れいかがですか」とか貼ってある喫茶店も。そんなことできるのか。

f:id:ab7ab7:20140819203612j:plain
劇場に入る前にお昼。川を眺めながらサンドイッチとコーヒー牛乳をいただいた。
f:id:ab7ab7:20140819203713j:plain
「フルーツサンド組み合わせ」
「組み合わせ」て珍しい商品名な気が。
フルーツサンドの生クリームが溢れてる〜。野菜サンドはキュウリがめっちゃ入ってる。玉子はスクランブル?オムレツ?とろとろだった。ボリューミー。

あと手塚治虫ミュージアムにも行った。もうちょいミュージアムグッズを充実させてほしい。ユニコグッズほしかったのに全然なかった!

f:id:ab7ab7:20140819204240j:plain
そんでようやく劇場に入場。ゴミ箱がレビュー仕様だったのでつい写真…。
マダムがいっぱい!夏休み中とはいえ平日昼間に2000人埋まるってすごい。劇場内はお土産コーナーが超充実。お菓子専門のとこと、生写真とかのグッズ専門のとこ、郵便局まであって、さながらテーマパークのようだった。
f:id:ab7ab7:20140819204725j:plain
郵便局で衣装デザイン画の絵葉書を買ってしまった…イカす

2階席の後ろの一番安い席だったので、500円で双眼鏡借りて観た。観たのは星組
ずっとどこの組の何の演目にすればいいのかがわからなくてなかなか最初の一歩を踏み出せなかったんだけど、2週間前くらいにぴあを観てまだ売ってたから今回観てみた。
男役の人にキャーキャーなるかと思ってたんだけど(私が)、娘役の人の女らしさ、華奢さ、しなやかさ、柔らかさ、凛としてるけれどまもってあげたい感にときめいてしまった…!男役も女性が演じてるから、娘役はより女らしく表現しなければならないんだろうなぁ!
なんか、今日からせめて美白を頑張ろう、と思った。

そして男役と娘役が絡むとそれはそれで興奮する。いいぞもっとやれ!って感じになる(下世話…

2幕のショーはジャニーズで見慣れた感じ。ジャニーズが真似してるんだけど。写真だと濃いわーと感じるメイクも、ステージの上ではちょうど良くなる…
ジャニーズハロプロ見慣れた私でも派手って思うからタカラヅカまじ派手。
やはりあの羽根とか手で持つタンバリンに七夕飾りついたやつみたいなの(なんて言うんですかね)とかハイレグ姉さんのラインダンスとか大階段とか観ると、「あぁ!わたし、宝塚観てる!!」という感動がある。
キスマイとかセクゾンのメンバー内格差大嫌いなんだけど、宝塚で大勢メンバーがいる中でトップ5くらいが衣装派手で真のトップはこれ以上ないってくらい豪華な装飾つけてるのはむしろ興奮するものですね…キター(・∀・)ーってなる。あの権力のあるニワトリみたいな羽根、最高。

宝塚はまだまだわからないシステムがたくさんで、研究のしがいがあるなと思った。お茶会とは。タレントの名前が書かれた札をもって何かを集めているマダムは一体。

そして私が初めて観た宝塚の男役トップ柚希さんが本日退団することが発表されたらしい。出会ったばかりなのに…

今度は東京でいいから、ヨーロッパを舞台にしたやつを観たい。何組がいいかな。

終。