駿河湾でつかまえて

タビとカンゲキ。写真撮ったり絵を描いたり。

かけあし東北縦断の旅 後編

はい。で、平泉から盛岡に向かう。

本当は宮沢賢治ゆかりの花巻あたりにも立ち寄りたかったんだが。鉱石に興味があるので

『石と賢治のミュージアム』という所が気になったんだけど時間なくて今回は断念。

夕飯はじゃじゃ麺に初挑戦。

f:id:ab7ab7:20130821205247j:plain

最初は盛岡冷麺を食べるつもりだったんだが、冷麺というのは焼き肉屋にあるもので、ということはつまり禁断の「ひとり焼き肉」を強行せねばならないということで、そこまで勇気をふりしぼってまでなぁ、とか銀座の支店は一人で入りやすそうだからそっちにいつか行ければいいかなぁ、という判断のもと、冷麺で有名なぴょんぴょん舎の隣にあるじゃじゃめん屋へ。系列店なのかな。

うどんのような面に甘い肉みそ。うーん。こういうものなんだ。なるほど。

個人的には肉みそがもうちょっと甘辛いかんじで麺がラーメンっぽいほうが…ってそれだとジャージャーメンになってしまうのか。

食べ終わったら生卵を皿に割りいれて、お店の人にたのんでスープを入れてもらって、それを飲むのがお作法らしいです。ちーたんたんという。

f:id:ab7ab7:20130821210846j:plain

なんか総合的に謎な食べ物だった。まめぶといい、ミステリアス岩手郷土食。

翌日、盛岡からバスで久慈へ(以前の記事参照)。

久慈からJR八戸線で八戸着。途中に種市って駅があって興奮したり。

八戸では奮発して豪華海鮮ラーメンを食べた!駅の中の食堂でだけど。

f:id:ab7ab7:20130822191705j:plain

うーん。これ海老いらないな。久慈の浜で売ってた海女ラーメンがこれの半額くらいだったからそっちのがよかったかな。八戸線で途中下車しておいしいと噂の磯ラーメンを食べる計画だったんだけどめんどくさくなって八戸まで来ちゃったんだよねぇ。しょうがないね。

…こうやってまとめていると自分が「○○する予定だったけどめんどくさくて(or勇気がなくて)やめた」っていう事が多い事実に気づかされるな…

八戸のホテルに泊まり、翌日バスで十和田市現代美術館に向かう。JRの高速バスで40分くらいだったか。路線バスでも行ける。

f:id:ab7ab7:20130823100803j:plain

時間が余ったから行った程度だったんだがここが予想外に良かった!

室内展示だと大きいおばさんと、あざらしが天井からぶらさがってるやつとかが好きだった。詳しく書くとネタバレになってしまうので書けぬ。しかし維持管理が大変そうだわ、あざらしのやつ。

屋外だと、このおばけちゃんだな。

f:id:ab7ab7:20130823094549j:plain

もっとグッズとかいっぱいあるかと思ってたけど、品ぞろえイマイチだったのが残念かな。このおばけのTシャツとかあったら買うぞ私は。

十和田はバラ焼というB級グルメが有名らしい。例によって女ひとりでは食べにくい感じなので断念。

八戸に戻って駅前で買ったサババーガーをベンチで食べる(笑)でも勇気をだしてお店のおばさんに頼んでレンジで温めてもらったから美味しかったのだ! 一人旅で美味しいものにありつくには勇気が必要なのだ!

f:id:ab7ab7:20130823131137j:plain

いちご煮やいかめしや南部せんべいホワイトチョコがけ(←うまい)などをお土産に買いこみ、新幹線で岐路に着く。

しかしはやてが仙台~東京間は満席でずっとたちっぱで往路より辛かったよね!!なんだよ全車指定席ってよ!東海道新幹線しか使ったことないから知らなかったよ!

そんな東北縦断の旅であった。

日本海側も攻めてみたいな。